深江漁協(江田島市)

西原 豊さん

お店で使う日から逆算して、獲れた魚を管理。最高の状態でお届けし、美味しく食べていただきたい。

自慢のお魚

夏期:キス、ハゲ、オコゼ、タコ、ギザミ

夏期:キス、ハゲ、オコゼ、タコ、ギザミ

秋期:マダイ、ハゲ

秋期:マダイ、ハゲ

冬期:キス、サザエ、ナマコ

冬期:キス、サザエ、ナマコ

春期:カサゴ、メバル

春期:カサゴ、メバル

こだわりポイント

【漁場】

民家の無い岬や無人島の磯周りで漁獲しているため、より自然に近い香りや味わいのある魚が多い。

【漁法】

▼刺網:
活かしで漁獲するため、網を入れている時間を短くしている。夏期は、朝入れて2~3時間で上げており、冬期は、夕方入れて朝上げている。

▼たこ壺:
卵が付いた壺は、産卵床として持ち帰り港内でふ化させて、なるべく増えるように取り組んでいる。

▼素潜り:
小サイズのナマコは漁獲しない。

【取り扱い】

魚によって、1日~1週間活かしで置いて処理することで、腹のものを出すようにしている。
また、店に直接卸す場合は、使う日から逆算して、締めた後の冷やす時間と温度を変えている。

食べられるお店

ながせ

ながせ

広島県広島市中区東白島町17−22 アーバングレース広島 1F